ダイエットのポイント|健康食品で血糖値をコントロールしよう|サプリで簡単にできる

健康食品で血糖値をコントロールしよう|サプリで簡単にできる

体重計

ダイエットのポイント

サプリ

体の働きが関係

お腹がすくときには、血糖値の低下が関係しています。血液の中にはエネルギーの源となるブドウ糖が含まれ、その濃度が低下するということはエネルギーが不足している状態です。そのエネルギー源を補給するため、お腹がすいたと感じさせ、エネルギーを体が得ようとします。しかし、この時にたくさんの量を一気に食べてしまうと血糖値が急上昇し、インシュリンというホルモンが過剰に分泌されます。このインシュリンは血糖値を下げる効果があるのですが、それだけではなく、糖を脂肪に変えて体に蓄えるという働きもあります。そのため、ダイエットを考えている人は、このインシュリンの過剰分泌には注意が必要です。ダイエットを成功させるためには、このインシュリンの過剰分泌を抑えるような食事をすることがポイントです。

食事の仕方を考えよう

インシュリンの過剰分泌を抑えながら、血糖値を下げるためには食事の食べ方に工夫が必要です。果物に含まれる果糖やジュースなどに含まれている砂糖、ご飯などに多い炭水化物は急激に血糖値を上げる原因となります。そのため、食事の時にはこのような食品から食べるのではなく、野菜などから食べることによりインシュリンの過剰分泌を抑えながら、ゆっくりと血糖値を下げることができます。また、食前に健康食品を利用するという方法も効果的です。糖の吸収を抑えてくれるお茶などが販売されています。このようなお茶を飲むだけで血糖値の急上昇が抑えられるので、インシュリンを過剰に分泌しなくても血糖値を下げることができ、結果としてダイエットにもつながるというわけです。手軽にダイエット効果を得たいと考えている人は、食前にこのような健康食品を利用して、脂肪がつきにくい食事をしてみてはいかがでしょうか。